崩れた

TS3Y00460001.jpg

昨日の豪雨で、向かいの崖が崩れました。
中に埋め込んであった温泉の配管が寸断されてしまい、復旧するまでしばらく時間がかかりそうです。
ここに住んでから、何度災害にあったことか。
ただ思うのは、机上の数字で自然は測れないし制御できないということです。
自然に寄り添うようにして恩恵を受ける
生き方がやはり無理がない気がします。


  • abepapa

    お見舞い申し上げます。
    自然の恩恵を受けながら共に生きる姿勢はさすがですね。
    このまま水が引くことを祈っています。