異界への入り口

DSC_0354夏の風物詩、只見川の川霧。

只見川は水温が低いため、気温が高い日に温度差で発生するそう。

早朝や夕方に見られる確率が高いです。

いつみても、懐かしいような怖いような不思議な気持ちになります。