2013年3月

残雪と只見線

TS3Y05510001.jpg

豪雨災害で橋脚が流されてからもうじき二年、未だ復旧のメドはたっていません。
現在のところ会津若松〜会津川口どまりで、川口から只見駅までは代替バスが運行しています。


テレビ撮影隊来る

TS3Y05410001.jpg

ふくしま県内各地を順ぐりに紹介していくミニ番組ですが、撮影には7時間かかりました。
撮影隊の皆さんの妥協しないプロ根性には脱帽です。
どんな映像になるのか楽しみ。
4月半ばころ放送予定なので、詳細は後日またお知らせしますね。


東日本大震災に寄せて

あの日から2年がたちました。長い2年でした。
福島県民が流した涙、心に秘めて耐えてきた事がら、苦渋の選択…とても一言では言い表せません。
うちに避難していたご夫妻が、電話で話すたびに言うのです、「頑張ります」と。「あまり頑張りすぎなくていいから、たまに温泉に入りにきてね」と答えます。温泉にゆっくり浸かったあと、お客さまが一様にホッとくつろいだ表情になるのを見てきました。私たちができることは、くつろげる場所を提供すること。そして今日からまた自分の生活を頑張ろうと思って玄関を出られるように、お見送りしています。
所用で何度か県外へ出た時に、思いのほか肩の荷が下りた気がしました。普段どれほど自分が福島県民であることを意識しているか思い知りました。
けれども福島が好き、会津が好きです。ここで自分に与えられた仕事を続けていこうと思っています。


雪も大分消えました

TS3Y05180001.jpg TS3Y05370001.jpg

左の写真は1月26日、右は3月6日に玄関前で撮影したものです。
午後のニュースで、東京で半袖を着て歩いている人たちをみてビックリしました。
こちらはまだしばらく暖房が手放せませんが、道路の雪はほとんど消えて、運転しやすくなりました。
けれど4月上旬まではドカッと雪が降る日もあるので、まだまだ気が抜けません。
春が来たら…あれもしようこれもしようとコタツで夢見ている会津の3月です。