2017年7月

異界への入り口

DSC_0354夏の風物詩、只見川の川霧。

只見川は水温が低いため、気温が高い日に温度差で発生するそう。

早朝や夕方に見られる確率が高いです。

いつみても、懐かしいような怖いような不思議な気持ちになります。


昭和村のカスミソウ

一抱えもあるカスミソウをいただきました!

お隣の昭和村は冷涼な気候を生かし、カスミソウ生産面積日本一!

冬は積雪2メートルを越える豪雪地帯なので、雪室(ゆきむろ)を作って貯蔵しています。

色水を吸わせたカラフルなカスミソウもあるんですよ。

夏、村を通り抜けると、あちこちにある栽培ハウスを開けて、カスミソウに風を通している涼しげな光景が見られます。

DSC_0346